参加登録:8月2日(月)~ 9月17日(金)17:00まで

参加費
医師:4,000円
医師以外:3,000円(看護師・技師・物理士・医学生等)
定 員
450名
  • *定員に達し次第、応募を締め切らせていただきますので、予めご了承ください。

専門医等関連単位取得について

本学術大会参加および対象セッションの視聴により、下記単位が取得できます。

Web開催(Live配信)でのみ取得が可能です。オンデマンド配信での視聴では単位取得はできませんので、ご注意ください。

日本医学放射線学会認定参加単位(A申請) 2単位
日本放射線治療専門放射線技師認定機構認定単位
(個別認定イベントとして承認されました)
1単位

● 専門医等関連単位に関する注意事項

  1. 一般参加証明書は本学術大会への参加を証明いたしますが、日本医学放射線学会認定参加単位、日本放射線治療専門放射線技師認定機構認定単位の申請には使用できません。
  2. 日本医学放射線学会認定参加単位、日本放射線治療専門放射線技師認定機構認定単位をご希望される方はWeb開催時 (2022年9月17日 (土) 13:00から、オンライン開催特設サイト上で必ず1セッション以上の視聴履歴が必要です。

    オンデマンド配信での視聴では単位取得はできません。

    ※学会プログラム(第1部、第2部、第3部)のいずれかを必ず通しでご視聴ください。
    セッションの途中で視聴開始または終了した場合、参加単位申請に必要な視聴履歴としては認められません。Web開催終了後、本セミナーにて視聴履歴を確認し、視聴条件を満たしている場合、運営事務局より「参加単位申請用参加証明書」をお送りいたします。

プログラム

  時 間 講 師 講 演
  13:00~13:05 内田 伸恵
JASTRO教育委員長
開会の挨拶
座長:村木 宏一郎 先生 久留米大学 放射線腫瘍センター
第1部 13:05~14:05 脳腫瘍を考える
13:05~13:17 古賀 亜紀子 先生
久留米大学 放射線科
症例1:
髄芽腫の長期生存症例から学ぶ有害事象
13:17~13:33 明田 亮輔 先生
久留米大学 放射線科
症例2:
小児・AYA世代の膠芽腫(Glioblastoma)
13:33~14:03 中村 英夫 先生
久留米大学 脳神経外科
レクチャー:
小児・AYA世代脳腫瘍に対する放射線治療
  休憩 5分
座長:淡河 恵津世 先生 久留米大学 放射線腫瘍センター
第2部 14:10~15:20 AYA世代の生殖保存についての問題点
14:10~14:40 亀井 美智 先生
名古屋市立大学大学院 医学研究科
新生児・小児科分野
小児AYA世代の腫瘍に対する治療と妊孕性温存について ー小児科医の立場よりー
14:45~15:15 三田尾 拡 先生
久留米大学 産婦人科
AYA世代の生殖保存の問題点
-産婦人科医の立場より
第3部 15:25~15:55 小児・AYA世代の陽子線治療
水本 斉志 先生
筑波大学 放射線科
小児・AYA世代の腫瘍に対する陽子線治療の実際
  休憩 5分
特別講演 16:00~17:00 佐々木 良平 先生
神戸大学医学研究科 放射線腫瘍科学分野
スぺーサーの開発と
小児・AYA世代への臨床応用
  17:00-17:05 橋本 孝之 先生
北海道大学 放射線治療科
[次期当番世話人]

淡河 恵津世
[当番世話人]
閉会の挨拶
Return Top